HOME/東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 分子老化制御

学会・講演会案内

このページの先頭へ

2013年以前の学会・講演会案内

このページの先頭へ

2017年度生命科学系学会合同年次大会

主催 日本分子生物学会、日本生化学会
日時 2017年12月6日(水)、7日(木)、8日(金)、9日(土)
場所 神戸ポートアイランド
URL http://www.aeplan.co.jp/conbio2017/index.html
演題

掛川奈央、佐藤麻美、石神昭人、小林芳郎、永田喜三郎
ネクローシス細胞により誘導される炎症応答の終息と好酸球の関わり

河島早紀、滝野有花、近藤嘉高、永田喜三郎、斉藤紀、大澤肇、栗田克己、佐藤安訓、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いたアスコルビン酸の紫外線による細胞傷害抑制効果および関連遺伝子発現への影響

近藤嘉高、青木仁史、笹原由雅、滝野有花、杉原伸郎、石神昭人
タンパク質摂取量の違いが中高齢マウスの血漿アミノ酸濃度に及ぼす影響

滝沢晶子、近藤嘉高、滝野有花、船越智子、町田修一、相垣敏郎、石神昭人
雌雄マウスでのアスコルビン酸欠乏が骨格筋に及ぼす影響

このページの先頭へ

21st IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics
(IAGG 2017)

主催 International Association of Gerontology and Geriatrics (IAGG)
日時 July 23-27, 2017
場所 Moscone West and the San Francisco Marriott Marquis, San Francisco, California
URL https://www.iagg2017.org/
演題

Kondo Y, Takisawa S, Noda Y, Machida S, Aigaki T, Ishigami A.
Vitamin C Deficiency Leads to Skeletal Muscle Atrophy and Muscle Fiber Transformation. IAGG 2017, Moscone West and the San Francisco Marriott Marquis, San Francisco, California, USA, 2017.7.23-27

Shimoyoshi S, Takemoto D, Masutomi H, Kishimoto Y, Amano A, Ono Y, Shibata H, Ishigami A.
Sesamin and Sesamin Combined with Alpha-tocopherol Improve Age-related Kidney Dysfunction. IAGG 2017, Moscone West and the San Francisco Marriott Marquis, San Francisco, California, USA, 2017.7.23-27

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第40回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2017年6月14日(水)/ 15日(木)/ 16日(金)
場所 名古屋国際会議場
URL http://www.2017annual.jsbmg.jp/Index.html
演題

成田昂平、近藤嘉高、野田義博、町田修一、吉田雅幸、石神昭人
Peptidylarginine deiminase 2 (PAD2) in mouse skeletal muscle

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第69回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2017年6月9日(金)/ 10日(土)
場所 横浜市開港記念会館
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html?_rndstr_=1492604169223
演題

河島早紀、佐藤安訓、永田喜三郎、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いた紫外線照射による細胞傷害に対するアスコルビン酸の抑制効果

滝沢晶子、近藤嘉高、町田修一、相垣敏郎、石神昭人
ビタミンCの欠乏が骨格筋に及ぼす影響

このページの先頭へ

第71回日本栄養・食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2017年5月19日(金)/ 20日(土)/ 21日(日)
場所 沖縄コンベンションセンター
URL http://www.jsnfs71.okinawa/#
演題

近藤嘉高、青木仁史、笹原由雅、成田昂平、滝沢晶子、石神昭人
タンパク質摂取量の違いが中高齢マウスの筋再生に及ぼす影響

このページの先頭へ

International Conference on Frailty & Sarcopenia Research (ICFSR 2017)

主催 ICFSR 2017
日時 2017年4月27日(木)/28日(金) / 29日(土)
場所 Hotel Crowne Plaza Barcelona
URL http://www.frailty-sarcopenia.com/index.php
演題

Kondo Y, Takisawa S, Noda Y, Machida S, Aigaki T, Ishigami A.
Vitamin C deficiency in skeletal muscle switches muscle fiber types from slow to fast.

このページの先頭へ

第39回日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2016年11月30日(水)、12月1日(木)、2日(金)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.mbsj.jp/index.html
演題

近藤嘉高、成田昂平、石神昭人
新規に開発した抗化学修飾シトルリン化モノクローナル抗体を用いた脳におけるシトルリン化タンパク質の検出

河島早紀、永田喜三郎、佐藤安訓、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いた紫外線照射によるビタミンCの細胞傷害抑制効果

成田昂平、近藤嘉高、増冨裕文、吉田雅幸、石神昭人
マウス骨格筋におけるペプチジルアルギニンデイミナーゼ2(PAD2)の生化学的解析

このページの先頭へ

第89回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2016年9月25日(日)〜27日(火)
場所 仙台国際センター/東北大学川内北キャンパス
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2016/outline.html
演題

近藤嘉高、石神昭人
SOD1欠損とアスコルビン酸不足が脂質代謝に及ぼす影響. フォーラム:加齢性疾患とスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)

天野晶子、近藤嘉高、野田義博、町田修一、尾林博、石神昭人
アロマターゼノックアウトマウスを用いたエストロゲン欠乏が肝臓での脂質代謝に及ぼす影響s

河島早紀、永田喜三郎、佐藤安則、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いた紫外線照射による細胞傷害に対するビタミンCの効果

成田昂平、近藤嘉高、増冨裕文、吉田雅幸、石神昭人
マウス骨格筋でのぺプチジルアルギニンデイミナーゼ2(PAD2)の局在性

滝沢晶子、天野晶子、町田修一、相垣敏郎、石神昭人
ビタミンC合成不全マウスを用いたビタミンCの欠乏が骨格筋に及ぼす影響

このページの先頭へ

第39回日本神経科学大会

主催 日本神経科学学会
日時 2016年7月20日(水)〜22日(金)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.neuroscience2016.jnss.org/index.html
演題

Masutomi, H., Kawashima, S., Shimokado, K., Ishigami, A.
Dibutyryl-cAMP induced PAD expressions via PKA pathway in human astrocytoma U-251MG cells.

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第68回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2016年6月17日(金)/ 18日(土)
場所 富山国際会議場
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html
演題

河島早紀、永田喜三郎、吉田雅幸、斉藤紀克、大澤肇、栗田克己、石神昭人
経皮吸収したビタミンCによる紫外線(UVB)細胞傷害の抑制効果

このページの先頭へ

The American Aging Association's 45st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2016年6月3日(金)/ 4日(土)/ 5日(日)
場所 Seattle, WA, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Kondo Y, Kasahara Y, Ishigami A.
SMP30/SOD1-double knockout mice manifest increased oxidative stress, hepatic steatosis, and premature death.

Amano A, Kondo Y, Kasahara Y, Ishigami A
Disruption of Cyp19 gene leads to hepatic steatosis in male aromatase-knockout mice.

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第39回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2016年5月27日(金)/ 5月28日(土)
場所 神奈川県伊勢原市民文化会館
URL http://www.meeting2016-jsbmg.org/
演題

Yoshitaka Kondo, Hirofumi Masutomi, Yoshihiro Noda, Yusuke Ozawa, Keita Takahashi, Setsuko Handa, Naoki Maruyama, Takahiko Shimizu, Akihito Ishigami
SMP30/SOD1 double knockout mice exhibit increased oxidative stress and hepatic steatosis

天野晶子、近藤嘉高、野田義博、町田修一、尾林博、石神昭人
エストロゲン合成酵素であるアロマターゼ(Cyp19)の遺伝子欠損による脂質代謝への影響

このページの先頭へ

第70回日本栄養・食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2016年5月13日(金)/ 14日(土)/ 15日(日)
場所 神戸ポートピアホテル
武庫川女子大学中央キャンパス
URL http://jsnfs70.umin.jp/index.html
演題

高橋経太、柳井修一、下門顕太郎、石神昭人
コーヒーの摂取が老化に及ぼす影響

このページの先頭へ

The 10th IAGG Asia/Oceania Regional Congress (IAGG 2015)

主催 International Association of Gerontology and Geriatrics (IAGG)
日時 October 19-22, 2015
場所 The International Convention and Exhibition Center, Chiang Mai, Thailand
URL http://iaggchiangmai2015.com/
演題

Ishigami A.
Abnormal protein citrullination in Alzheimer’s disease (INVITED SYMPOSIUM)

Ishigami A, Kondo Y, Masutomi H, Noda Y, Ozawa Y, Takahashi K, Maruyama N, Shimizu T.
Senescence marker protein-30/Superoxide dismutase 1 double knockout mice exhibit increased oxidative stress and hepatic steatosis.

Kagami Y, Masutomi H, Choi EK, Kim YS, Maruyama N, Ishigami A.
Detection of citrullinated proteins in the postmortem brain from wild-type and PAD2-knockout mice using newly developed anti-modified citrulline monoclonal antibodies.

Takigawa M, Masutomi H, Shimazaki Y, Hamano Y, Ishii T, Mori Y, Ishigami A.
Vancomycin-induced renal failure during aging using various aged mice.

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第38回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2015年6月12日(金)/ 6月13日(土)/ 6月14日(日)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.2015annual.jsbmg.jp/
演題

近藤嘉高、長谷川剛二、千丸貴史、福井道明、中村直登、丸山直記、尾林博、石神昭人
SMP30を欠損したLeprdb/dbマウスはsmall dense LDLが高く脂肪肝になる

増冨裕文、下門顕太郎、石神 昭人
ヒトアストロサイトーマ細胞株U-251MG細胞でのcAMPによるPADs誘導、及びシトルリン化タンパク質の増加

高橋経太、下門顕太郎、河野望、新井洋由、石神昭人
マウスの臓器、血漿におけるビタミンEの加齢変化

加賀美弥生、増冨裕文、丸山直記、石神昭人
シトルリン化タンパク質特異的モノクローナル抗体の確立

このページの先頭へ

第57回日本老年医学会学術集会

主催 日本老年医学会
日時 2015年6月12日(金)/ 6月13日(土)/ 6月14日(日)
場所 パシフィコ横浜
URL http://jgs57.umin.jp/index.html?ver=20150521
演題

瀧川 正紀、森淑子、石神昭人
バンコマイシンによる薬剤性腎障害の加齢変化

篠崎昇平、張京浩、石神昭人、井藤英喜、下門顕太郎、金木正夫
加齢関連疾患に共通した発症メカニズムの解明

齋藤京子、河合恒、平野浩彦、藤原佳典、井原一成、吉田英世、
大渕修一、丸山直紀、石神昭人
地域在宅高齢者におけるベースライン時の血中VC濃度は7年後の運動機能に影響を及ぼすか?

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第67回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2015年6月5日・7日
場所 奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜(奈良市)
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html
演題

高橋経太、下門顕太郎、河野望、新井洋由、石神昭人
マウス臓器、血漿中のα-トコフェロール量及び肝臓α-トコフェロール輸送タンパク質の加齢変化

このページの先頭へ

The American Aging Association's 44st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2015年5月29日・30日・31日・6月1日
場所 Marina Del Rey, CA, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Masutomi H, Kasahara Y, Shimokado K, Ishigami A.
Dibutyryl-cAMP (dbcAMP) induces peptidylarginine deiminases (PADs) expression in human astrocytoma U-251MG cells.

このページの先頭へ

ACN2015, The 12th Asian Congress of Nutrition (12th ACN)

主催 The Japan Society of Nutrition and Food Science (JSNFS)
日時 2015年5月14日・15日・16日・17日
場所 Pacifico Yokohama
URL http://acn2015.org/index.html
演題

Ishigami, A.
Vitamin C study using SMP30/GNL knockout mice

Takahashi K, Shimokado K, Ishigami A. Effects of coffee intake on energy and lipid metabolism and locomotor activity of aged mice.

Koizumi M, Kondo Y, Isaka A, Ishigami A, Suzuki E.
Vulnerability to anxiety- and depression-like behavior during adolescence in vitamin C- depleted mice.

このページの先頭へ

日本薬学会第135年会

主催 日本薬学会
日時 2015年3月26日・27日・28日
場所 神戸
URL http://nenkai.pharm.or.jp/135/web/
演題

瀧川正紀、増冨裕文、島崎良知、濱野慶朋、石井敏浩、森淑子、石神昭人
様々な月齢のマウスを用いたバンコマイシンによる薬剤性腎障害の発症機序に関する生化学的、病理学的解析

増冨裕文、下門顕太郎、石神昭人
アルツハイマー病におけるシトルリン化タンパク質蓄積機構の解析

このページの先頭へ

第37回 日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2014年11月25日・26日・27日
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.aeplan.co.jp/mbsj2014/
演題

加賀美弥生、丸山直記、石神昭人
シトルリン化タンパク質特異的モノクローナル抗体の作製と特異性の解析

増冨裕文、下門顕太郎、石神昭人
ヒトグリオーマ細胞株U-251MG細胞でのPAD2誘導に伴うシトルリン化タンパク質の増加

このページの先頭へ

第87回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2014年10月15日・16日・17日・18日
場所 国立京都国際会館
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2014/j/index.html
演題

増冨裕文、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
ヒトグリオーマ細胞株U-251MG細胞におけるcAMPによるPAD2の誘導

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第37回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2014年6月26日・27日
場所 あいち健康プラザ 健康科学館
URL http://www.2014annual.jsbmg.jp/index.html
演題

増冨裕文、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
マウス肝臓における加齢指標タンパク質30(SMP30)の組織学的加齢変化

高橋経太、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
マウスの様々な組織でのα-トコフェロール量の加齢変化

このページの先頭へ

The American Aging Association's 43st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2014年5月30日、31日、6月1日、2日
場所 San Antonio, Texas, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Takahashi K, Kasahara Y, Shimokado K, Maruyama N, Ishigami A.
Vitamin E levels in various tissues of mice during aging.

このページの先頭へ

日本薬学会第134年会

主催 日本薬学会
日時 2014年3月28日・29日・30日
場所 熊本
URL http://nenkai.pharm.or.jp/134/web/
演題

石神昭人、小池建吾、高橋和久、丸山直記、瀬山邦明
ビタミンCは慢性閉塞性肺疾患(COPD)を予防し、壊れた肺胞を再生する

佐藤安訓、岸本祐樹、丸山直記、石神昭人
ビタミンC欠乏は表皮萎縮とUVB照射による色素沈着を引き起こす

瀧川正紀、増冨裕文、岸本祐樹、濱野慶朋、石井敏浩、丸山直記、森淑子、石神昭人
マウスでのバンコマイシンによる薬剤性腎障害の生化学的、病理学的解析

このページの先頭へ