HOME/東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 分子老化制御

学会・講演会案内(2011-2016)

学会・講演会(最新情報)

このページの先頭へ

第39回日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2016年11月30日(水)、12月1日(木)、2日(金)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.mbsj.jp/index.html
演題

近藤嘉高、成田昂平、石神昭人
新規に開発した抗化学修飾シトルリン化モノクローナル抗体を用いた脳におけるシトルリン化タンパク質の検出

河島早紀、永田喜三郎、佐藤安訓、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いた紫外線照射によるビタミンCの細胞傷害抑制効果

成田昂平、近藤嘉高、増冨裕文、吉田雅幸、石神昭人
マウス骨格筋におけるペプチジルアルギニンデイミナーゼ2(PAD2)の生化学的解析

このページの先頭へ

第89回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2016年9月25日(日)〜27日(火)
場所 仙台国際センター/東北大学川内北キャンパス
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2016/outline.html
演題

近藤嘉高、石神昭人
SOD1欠損とアスコルビン酸不足が脂質代謝に及ぼす影響. フォーラム:加齢性疾患とスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)

天野晶子、近藤嘉高、野田義博、町田修一、尾林博、石神昭人
アロマターゼノックアウトマウスを用いたエストロゲン欠乏が肝臓での脂質代謝に及ぼす影響s

河島早紀、永田喜三郎、佐藤安則、吉田雅幸、石神昭人
ヒト培養表皮を用いた紫外線照射による細胞傷害に対するビタミンCの効果

成田昂平、近藤嘉高、増冨裕文、吉田雅幸、石神昭人
マウス骨格筋でのぺプチジルアルギニンデイミナーゼ2(PAD2)の局在性

滝沢晶子、天野晶子、町田修一、相垣敏郎、石神昭人
ビタミンC合成不全マウスを用いたビタミンCの欠乏が骨格筋に及ぼす影響

このページの先頭へ

第39回日本神経科学大会

主催 日本神経科学学会
日時 2016年7月20日(水)〜22日(金)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.neuroscience2016.jnss.org/index.html
演題

Masutomi, H., Kawashima, S., Shimokado, K., Ishigami, A.
Dibutyryl-cAMP induced PAD expressions via PKA pathway in human astrocytoma U-251MG cells.

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第68回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2016年6月17日(金)/ 18日(土)
場所 富山国際会議場
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html
演題

河島早紀、永田喜三郎、吉田雅幸、斉藤紀克、大澤肇、栗田克己、石神昭人
経皮吸収したビタミンCによる紫外線(UVB)細胞傷害の抑制効果

このページの先頭へ

The American Aging Association's 45st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2016年6月3日(金)/ 4日(土)/ 5日(日)
場所 Seattle, WA, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Kondo Y, Kasahara Y, Ishigami A.
SMP30/SOD1-double knockout mice manifest increased oxidative stress, hepatic steatosis, and premature death.

Amano A, Kondo Y, Kasahara Y, Ishigami A
Disruption of Cyp19 gene leads to hepatic steatosis in male aromatase-knockout mice.

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第39回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2016年5月27日(金)/ 5月28日(土)
場所 神奈川県伊勢原市民文化会館
URL http://www.meeting2016-jsbmg.org/
演題

Yoshitaka Kondo, Hirofumi Masutomi, Yoshihiro Noda, Yusuke Ozawa, Keita Takahashi, Setsuko Handa, Naoki Maruyama, Takahiko Shimizu, Akihito Ishigami
SMP30/SOD1 double knockout mice exhibit increased oxidative stress and hepatic steatosis

天野晶子、近藤嘉高、野田義博、町田修一、尾林博、石神昭人
エストロゲン合成酵素であるアロマターゼ(Cyp19)の遺伝子欠損による脂質代謝への影響

このページの先頭へ

第70回日本栄養・食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2016年5月13日(金)/ 14日(土)/ 15日(日)
場所 神戸ポートピアホテル
武庫川女子大学中央キャンパス
URL http://jsnfs70.umin.jp/index.html
演題

高橋経太、柳井修一、下門顕太郎、石神昭人
コーヒーの摂取が老化に及ぼす影響

このページの先頭へ

The 10th IAGG Asia/Oceania Regional Congress (IAGG 2015)

主催 International Association of Gerontology and Geriatrics (IAGG)
日時 October 19-22, 2015
場所 The International Convention and Exhibition Center, Chiang Mai, Thailand
URL http://iaggchiangmai2015.com/
演題

Ishigami A.
Abnormal protein citrullination in Alzheimer’s disease (INVITED SYMPOSIUM)

Ishigami A, Kondo Y, Masutomi H, Noda Y, Ozawa Y, Takahashi K, Maruyama N, Shimizu T.
Senescence marker protein-30/Superoxide dismutase 1 double knockout mice exhibit increased oxidative stress and hepatic steatosis.

Kagami Y, Masutomi H, Choi EK, Kim YS, Maruyama N, Ishigami A.
Detection of citrullinated proteins in the postmortem brain from wild-type and PAD2-knockout mice using newly developed anti-modified citrulline monoclonal antibodies.

Takigawa M, Masutomi H, Shimazaki Y, Hamano Y, Ishii T, Mori Y, Ishigami A.
Vancomycin-induced renal failure during aging using various aged mice.

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第38回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2015年6月12日(金)/ 6月13日(土)/ 6月14日(日)
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.2015annual.jsbmg.jp/
演題

近藤嘉高、長谷川剛二、千丸貴史、福井道明、中村直登、丸山直記、尾林博、石神昭人
SMP30を欠損したLeprdb/dbマウスはsmall dense LDLが高く脂肪肝になる

増冨裕文、下門顕太郎、石神 昭人
ヒトアストロサイトーマ細胞株U-251MG細胞でのcAMPによるPADs誘導、及びシトルリン化タンパク質の増加

高橋経太、下門顕太郎、河野望、新井洋由、石神昭人
マウスの臓器、血漿におけるビタミンEの加齢変化

加賀美弥生、増冨裕文、丸山直記、石神昭人
シトルリン化タンパク質特異的モノクローナル抗体の確立

このページの先頭へ

第57回日本老年医学会学術集会

主催 日本老年医学会
日時 2015年6月12日(金)/ 6月13日(土)/ 6月14日(日)
場所 パシフィコ横浜
URL http://jgs57.umin.jp/index.html?ver=20150521
演題

瀧川 正紀、森淑子、石神昭人
バンコマイシンによる薬剤性腎障害の加齢変化

篠崎昇平、張京浩、石神昭人、井藤英喜、下門顕太郎、金木正夫
加齢関連疾患に共通した発症メカニズムの解明

齋藤京子、河合恒、平野浩彦、藤原佳典、井原一成、吉田英世、
大渕修一、丸山直紀、石神昭人
地域在宅高齢者におけるベースライン時の血中VC濃度は7年後の運動機能に影響を及ぼすか?

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第67回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2015年6月5日・7日
場所 奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜(奈良市)
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html
演題

高橋経太、下門顕太郎、河野望、新井洋由、石神昭人
マウス臓器、血漿中のα-トコフェロール量及び肝臓α-トコフェロール輸送タンパク質の加齢変化

このページの先頭へ

The American Aging Association's 44st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2015年5月29日・30日・31日・6月1日
場所 Marina Del Rey, CA, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Masutomi H, Kasahara Y, Shimokado K, Ishigami A.
Dibutyryl-cAMP (dbcAMP) induces peptidylarginine deiminases (PADs) expression in human astrocytoma U-251MG cells.

このページの先頭へ

ACN2015, The 12th Asian Congress of Nutrition (12th ACN)

主催 The Japan Society of Nutrition and Food Science (JSNFS)
日時 2015年5月14日・15日・16日・17日
場所 Pacifico Yokohama
URL http://acn2015.org/index.html
演題

Ishigami, A.
Vitamin C study using SMP30/GNL knockout mice

Takahashi K, Shimokado K, Ishigami A. Effects of coffee intake on energy and lipid metabolism and locomotor activity of aged mice.

Koizumi M, Kondo Y, Isaka A, Ishigami A, Suzuki E.
Vulnerability to anxiety- and depression-like behavior during adolescence in vitamin C- depleted mice.

このページの先頭へ

日本薬学会第135年会

主催 日本薬学会
日時 2015年3月26日・27日・28日
場所 神戸
URL http://nenkai.pharm.or.jp/135/web/
演題

瀧川正紀、増冨裕文、島崎良知、濱野慶朋、石井敏浩、森淑子、石神昭人
様々な月齢のマウスを用いたバンコマイシンによる薬剤性腎障害の発症機序に関する生化学的、病理学的解析

増冨裕文、下門顕太郎、石神昭人
アルツハイマー病におけるシトルリン化タンパク質蓄積機構の解析

このページの先頭へ

第37回 日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2014年11月25日・26日・27日
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.aeplan.co.jp/mbsj2014/
演題

加賀美弥生、丸山直記、石神昭人
シトルリン化タンパク質特異的モノクローナル抗体の作製と特異性の解析

増冨裕文、下門顕太郎、石神昭人
ヒトグリオーマ細胞株U-251MG細胞でのPAD2誘導に伴うシトルリン化タンパク質の増加

このページの先頭へ

第87回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2014年10月15日・16日・17日・18日
場所 国立京都国際会館
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2014/j/index.html
演題

増冨裕文、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
ヒトグリオーマ細胞株U-251MG細胞におけるcAMPによるPAD2の誘導

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第37回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2014年6月26日・27日
場所 あいち健康プラザ 健康科学館
URL http://www.2014annual.jsbmg.jp/index.html
演題

増冨裕文、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
マウス肝臓における加齢指標タンパク質30(SMP30)の組織学的加齢変化

高橋経太、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
マウスの様々な組織でのα-トコフェロール量の加齢変化

このページの先頭へ

The American Aging Association's 43st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2014年5月30日、31日、6月1日、2日
場所 San Antonio, Texas, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/meeting
演題

Takahashi K, Kasahara Y, Shimokado K, Maruyama N, Ishigami A.
Vitamin E levels in various tissues of mice during aging.

このページの先頭へ

日本薬学会第134年会

主催 日本薬学会
日時 2014年3月28日・29日・30日
場所 熊本
URL http://nenkai.pharm.or.jp/134/web/
演題

石神昭人、小池建吾、高橋和久、丸山直記、瀬山邦明
ビタミンCは慢性閉塞性肺疾患(COPD)を予防し、壊れた肺胞を再生する

佐藤安訓、岸本祐樹、丸山直記、石神昭人
ビタミンC欠乏は表皮萎縮とUVB照射による色素沈着を引き起こす

瀧川正紀、増冨裕文、岸本祐樹、濱野慶朋、石井敏浩、丸山直記、森淑子、石神昭人
マウスでのバンコマイシンによる薬剤性腎障害の生化学的、病理学的解析

このページの先頭へ

 

第36回 日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2013年12月3日・4日・5日・6日
場所 神戸ポートアイランド
URL http://www.aeplan.co.jp/mbsj2013/index.html
演題

近藤嘉高、長谷川剛二、千丸貴史、福井道明、中村直登、丸山直記、尾林博、石神昭人
SMP30を欠損したLeprdb/dbマウスはsmall dense LDLが高く脂肪肝を呈する

このページの先頭へ

第86回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2013年9月11日・12日・13日
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2013/index.html
演題

近藤嘉高、半田節子、丸山直記、石神昭人
ペントースリン酸副経路で働くヒトおよびマウスにおけるグルコン酸キナーゼの同定

このページの先頭へ

The 20th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics (IAGG 2013)

主催 IAGG2013
日時 June 23(Sun) 〜27(Thu), 2013
場所 Coex (Convention and Exhibition Center), Seoul, Korea
URL http://www.iagg2013.org/Eng/index.php
演題

Akihito Ishigami
Vitamin C and Aging

Yayoi Kagami, Nobuko Shimada, Setsuko Handa, Eun-Kyoung Choi, Yong-Sun Kim, Hideki Ito, Naoki Maruyama, Akihito Ishigami
Age-related changes of peptidylarginine deiminase 2 in the mouse brain

Kyoko Saito, Akihito Ishigami, Yuki Kishimoto, Naoki Maruyama, Shuichi Oubuchi, Kim Miji
Relationship between plasma carotenoid levels and physical performance among Japanese elderly.

このページの先頭へ

第55回日本老年医学会学術集会

主催 日本老年医学会
日時 2013年6月4日・5日・6日
場所 大阪大学中之島センター・大阪国際会議場(大阪府大阪市)
URL http://www.congre.co.jp/rounen2013/index.html
演題

齋藤京子、河合恒、平野浩彦、藤原佳典、小島基永、井原一成、吉田英世、大淵修一、丸山直紀、石神昭人
地域在宅高齢者における血中ビタミンE濃度と身体・運動機能との関連

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第35回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2013年6月4日・5日・6日
場所 大阪大学中之島センター・大阪国際会議場(大阪府大阪市)
URL http://www.tmig.or.jp/jsbg/news/2013_announce2.html
演題

天野晶子、岸本祐樹、相垣敏郎、丸山直記、石神昭人
SMP30/GNLノックアウトマウスを用いたアスコルビン酸摂取量の違いによる寿命への影響

このページの先頭へ

The American Aging Association's 42st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2013年5月31日、6月1日、2日、3日
場所 Baltimore, MD, USA
URL http://www.americanagingassociation.org/
演題

Kishimoto Y, Amano A, Maruyama N, Ishigami A
Age-related change of protein degradation in mouse liver parenchymal cells.

このページの先頭へ

第67回日本栄養・食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2013年5月24日・25日・26日
場所 名古屋大学(東山キャンパス)
URL http://square.umin.ac.jp/eishok67/index.html
演題

岸本祐樹、飯島みゆき、泉澤勝弘、阿部皓一、石神昭人
ヒト皮膚線維芽細胞におけるビタミンC、コラーゲンペプチド、CoQ10、ナイアシンのコラーゲン及びビタミンC輸送体遺伝子発現に及ぼす効果

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第65回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2013年5月17日・18日
場所 一橋大学・一橋講堂(旧学術総合センター)
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkokutaikai/65th_program_nittei.htm
演題

石神昭人
シンポジウム1  「ビタミン研究の新しい息吹」
胎児の発生や小児の成長、高齢期におけるビタミンCの必要性

高橋経太、岸本祐樹、小西智一、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
長期的なアスコルビン酸欠乏が肝臓の遺伝子発現及び脂質代謝に及ぼす影響

岸本祐樹、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
ヒト皮膚線維芽細胞での1型コラーゲン遺伝子発現に及ぼすアスコルビン酸の効果

このページの先頭へ

日本薬学会第133年会

主催 日本薬学会
日時 2013年3月28日・29日・30日
場所 パシフィコ横浜
URL http://nenkai.pharm.or.jp/133/web/
演題

石神昭人、半田節子、加賀美弥生、内田好昭、丸山直記
hPAD4測定及びhPAD4自己抗体検出による関節リウマチ臨床診断薬の開発

岸本祐樹, 齊藤紀克、栗田克己、石神昭人
ビタミンCによるヒト皮膚線維芽細胞でのコラーゲン遺伝子発現の誘導

瀧川正紀、城田幹生、宮本俊一、紀平祐一、石井敏浩、丸山直記、石神昭人、森淑子
高齢者でのバンコマイシン投与による腎障害発生頻度に併用薬が与える影響

このページの先頭へ

第57回日本老年医学会関東甲信越地方会

主催 日本老年医学会
日時 2013年3月21日
場所 東京慈恵会医科大学
URL http://www.kktcs.co.jp/jgsmember/secure/chapter/detail.aspx?target=3
演題

丸山直記、石神昭人
hPAD4測定及びhPAD4自己抗体検出による関節リウマチの臨床診断

このページの先頭へ

第85回日本生化学会大会

主催 日本生化学会
日時 2012年12月14日・15日・16日
場所 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡
URL http://www.aeplan.co.jp/jbs2012/index.html
演題

半田節子、加賀美弥生、内田好昭、笠原靖、丸山直記、石神昭人
関節リウマチの早期診断を目指した新規hPAD4測定法及びhPAD4自己抗体検出法の確立

天野 晶子, 角田 誠, 相垣 敏郎, 丸山 直記, 石神 昭人
マウス副腎でのカテコールアミン及びカテコールアミン生合成酵素の加齢依存的変動

近藤嘉高、半田節子、野田義博、丸山直記、清水孝彦、石神昭人
Smp30/Sod1ダブルノックアウトマウスにおける脂質代謝異常の解析

原田彩佳、相澤真悟、千田美紀、丸山直記、石田哲夫、石神昭人、千田俊哉
ビタミンC合成におけるSMP30によるγ-ラクトン環形成の構造的基盤

このページの先頭へ

第35回 日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2012年12月11日・12日・13日・14日
場所 福岡国際会議場・マリンメッセ福岡
URL http://www2.convention.co.jp/mbsj2012/
演題

高橋経太、岸本祐樹、小西智一、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人
アスコルビン酸欠乏による肝臓の遺伝子発現及び脂質代謝への影響

岸本祐樹, 内田絵理子, 小泉雄史, 下門顕太郎, 丸山直記, 石神昭人
ヒト皮膚線維芽細胞におけるアルコルビン酸誘導1型、4型コラーゲン遺伝子発現の解析

加賀美弥生,半田節子,根本哲生,丸山直記,石神昭人
腫瘍組織におけるシトルリン化タンパク質の局在と病態との相関

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第64回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2012年6月22日・23日
場所 岐阜市長良川国際会議場
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/zenkoku.html
演題

佐藤安訓、新井浩司、西山敏夫、野村義宏、岸本祐樹、相澤真悟、丸山直記、石神昭人
ビタミン C の欠乏がマウス皮膚に及ぼす影響

このページの先頭へ

The American Aging Association's 41st Annual Meeting

主催 American Aging Association (AGE)
日時 2012年6月1-4日
場所 Fort Worth, TX, USA
URL http://www.americanaging.org/
演題

Amano A, Tsunoda M, Kishimoto Y Aigaki T, Maruyama N, Ishigami A
Age-related changes of dopamine, noradrenaline, and adrenaline in adrenal glands of mice.

このページの先頭へ

第66回日本栄養·食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2012年5月18日・19日・20日
場所 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
URL http://eishok66.umin.jp/index.html
演題

石神昭人
シンポジウム− 5:「寿命延長とオートファジー」
タンパク質分解系の加齢変化

近藤嘉高、佐久間塁、市澤恵、石原克之、 久保美沙子、半田節子、麦田裕之、丸山直記、古賀秀徳、石神昭人
ビタミンC を合成できないSMP30/GNL ノックアウトマウスを用いた ポテトチップスの抗酸化活性評価

このページの先頭へ

第34回 日本分子生物学会年会

主催 日本分子生物学会
日時 2011年12月13日・14日・15日・16日
場所 パシフィコ横浜
URL http://www.aeplan.co.jp/mbsj2011/
演題

加賀美弥生、石神昭人、丸山直記
マウス卵巣におけるSMP30の発現と調節機構

相澤真悟、千田美紀、相垣敏郎、丸山直記、千田俊哉、石神昭人
ヒト及びマウスSMP30/GNLのX線結晶構造解析とデヒドロアスコルビン酸分解活性

岸本祐樹、金井孝夫、下門健太郎、丸山直記、石神昭人
ビタミンC合成不全SMP30/GNL遺伝子破壊マウスを用いた妊娠、出産時のビタミンC不足が新生児に与える影響

このページの先頭へ

9th Asia / Oceania Congress of Geriatrics and Gerontology

主催 Asia / Oceania Congress of Geriatrics and Gerontology
日時 2011年10月23-27日
場所 Melbourne, Australia
URL http://www.ageing2011.com/EOI.htm
演題

Amano A, Tsunoda M, Aigaki T, Maruyama N, Ishigami A.
Effect of vitamin C deficiency on noradrenaline synthesis

このページの先頭へ

第33回 日本基礎老化学会シンポジウム
『日本の基礎老化研究の現状と展望』

主催 日本基礎老化学会
日時 2011年10月8日
場所 東京理科大学野田キャンパスセミナーハウス
URL http://www.tmig.or.jp/jsbg/news/2011sympo.htm
演題

石神昭人
ビタミンCと老化、老化関連疾患

岩間水輝、野田義博、清水孝彦、丸山直記、石神昭人
SMP30&SOD1ダブルノックアウトマウスの病理学的解析

このページの先頭へ

第9回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム(PPF)2011

主催 日本薬学会物理系薬学部会
日時 2011年9月12日・13日
場所 ホテル箱根アカデミー
URL http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~funatsu/ppf/program.html
演題

丸山直記
老化・老年学による他研究領域への貢献

このページの先頭へ

第135回 ビタミンC研究委員会

主催 日本ビタミン学会
日時 2011年9月2日
場所 ホテル宍道湖
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/syokai/c_commite.html
演題

石神昭人、相澤真悟、千田美紀、相垣敏郎、丸山直記、千田俊哉
ヒト及びマウスSMP30/GNLのX線結晶構造解析

このページの先頭へ

日本基礎老化学会第34回大会

主催 日本基礎老化学会
日時 2011年6月15日・16日・17日
場所 京王プラザホテル、ハイアットリージェンシー東京、NSスカイカンファレンス、スペースセブン
URL http://www2.convention.co.jp/jgs2011/
演題

天野晶子、角田誠、相垣敏郎、丸山直記、石神昭人
SMP30/GNLノックアウトマウスを用いたカテコールアミン生合成系に及ぼすビタミン C 欠乏の影響

このページの先頭へ

第36回 日本香粧品学会

主催 日本香粧品学会
日時 2011年6月9日・10日
場所 有楽町朝日ホール
URL http://www.jcss.jp/event/36_prg.pdf
演題

石神昭人
ビタミンC不足による表皮の委縮:ビタミンC合成不全SMP30/GNL遺伝子破壊へアレスマウスを用いた解析

このページの先頭へ

第11回 日本蛋白質科学会年会

主催 日本蛋白質科学会
日時 2011年6月7日・8日・9日
場所 ホテル阪急エキスポパーク
URL http://www.aeplan.co.jp/pssj2011/
演題

相澤真悟、千田美紀、相垣敏郎、丸山直記、石神昭人、千田俊哉
ヒトSMP30のX線結晶構造解析

このページの先頭へ

日本ビタミン学会第63回大会

主催 日本ビタミン学会
日時 2011年6月4日・5日
場所 安田女子大学
URL http://web.kyoto-inet.or.jp/people/vsojkn/63_program20110408.pdf
演題

天野晶子、角田誠、相垣敏郎、丸山直記、石神昭人
ビタミンC欠乏がカテコールアミン生合成系に及ぼす影響

岩間水輝、野田義博、清水孝彦、近藤嘉高、丸山直記、石神昭人
SMP30/Sod1 ダブルノックアウトマウスにおける肝臓の組織学的解析

このページの先頭へ

第65回 日本栄養・食糧学会大会

主催 日本栄養・食糧学会
日時 2011年5月13日・14日・15日
場所 お茶の水女子大学
URL http://eishok65.umin.jp/
演題

石神昭人
シンポジウム-2:『微量栄養素との相互作用』
ビタミンCの体内動態とその抗酸化能力

近藤嘉高、加賀美弥生、半田節子、石神昭人、丸山直記
栄養生理: ビタミン・生理活性物質(1)
ビタミンC欠乏マウスにおける活性酸素は増加する

このページの先頭へ